So-net無料ブログ作成

眠りながら一気に読みました~「ドラゴンボール」 [書籍・雑誌]

床屋さんの待合でちょっとだけ読んだ、天下一武道会。
何回目のだろう、、悟空が優勝していた。

そんなこんなで、めっちゃ読みたくなることMAX。
自動的に(ウタダ?)急遽ブックオフ。

ドラゴンボール コミックセット (ジャンプコミックス) [マーケットプレイスセット]

ドラゴンボール コミックセット (ジャンプコミックス) [マーケットプレイスセット]

  • 作者: 鳥山 明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: コミック


単行本は全巻セットが手に入らず、泣く泣く完全版をゲット。

ブックオフ店員に聞きましたが、今でも全巻セットは人気がありなかなかドラゴンボールは揃わないし出てこないのだそうです。そしてネットで調べたところによると「ドラゴンボール」は完全版も単行本もまだまだ新装が売れているので文庫版が発売されないのだそうです。

オンタイムで毎週ジャンプ購読だったので単行本は読んだことがありませんでした。
20何年ぶりでしょうか。毎週読んでいたころには、まだまだ続いて長いなぁと思っていたが、まとめて読んでも、そしてタイムマシン系が登場してもストーリーに破綻がないところが素晴らしい。こういった整合性があったからこそ、続編がどんどん生まれてきている所以ではないでしょうか。

さて、土日、7時間+3時間で読み切りました!!!
眠りながら一気に読みました。肩と背中バッキバキ。
貴重な晴れのカラっと土日を使ってしまいましたが、充実感ありました。

さて、、完全版という巨大が本が自室に現れ、置き場所に困ってしまっています。
もうちょっとしたら再度ブックオフかな~;;;

==おまけ==
貴重なカラっと日曜・・・といいつつ出かけてました。
優駿牝馬・・・オークスです。
とてもよい競馬日和でした。

DSC_1230 (490x276).jpg
DSC_1245 (490x256).jpg

場内は、いろんなところが女の子の祭典を盛り上げる工夫が。
バラがいろんなところにあったりして。。。

DSC_1234 (490x263).jpg
DSCPDC_0003_BURST20180520095005309_COVER (490x276).jpg

これでプラス収支だったらどんなにかよい日曜だったことでしょう~(>_<)

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:コミック

トリートメント! [DVD]

最近だいぶ脳が疲れている。
そんなこんなで、映画セラピーです。

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • メディア: DVD


久しぶりにジョン・ウー監督のハトとバイクアクションを観たくなりました。
爽快!
だけど、今観るといろんな演出に唐突感がある。それがいいんだけどね(^_-)-☆


紅の豚 [DVD]

紅の豚 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD


nonさんの日劇記事を読み急遽鑑賞したくなりました。

豚はやっぱりカッコイイ!です。

そして、ジーナはアドリア海の飛行艇乗りじゃなくても惚れます。


展開も何もかも知っている作品を観ると脳の疲れが取れていく気がします☆

nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観てきた!? [映画]

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観てきた!?

ルウム会戦から1年戦争が本格化するところまで、そこからTV版の第一話につながる・・・という構成。ORIGINシリーズもこれにて終了である。とても残念だ。

「誕生 赤い彗星」というサブタイトルがあるが、本当の意味でのシャアの活躍はあまり演出されていない。戦艦5隻を沈めたところがヒーロー的に描かれていないどころか、本当に5隻沈めたのかも不明だ。もうちょっと通常の3倍がなぜなのか、解説のシーンを入れてほしかった。

全体的にみると政治色の強い物語に終始する。これだけみるとレビルは馬鹿か!と思わざるを得ないです。いつの世も戦争を始めたい、続けたい輩と平和を望むものとの隔たりは大きい。

このシリーズ毎回上映時間が短く少し安かったのだけれど、特別料金で通常と同じ料金で割引クーポンも使えない。おっさんたちが群がるからボロ儲けですなサンライズさん(^_-)-☆

このあと旧映画三部作を期間限定で上映したらもっと儲かりまっせ~(^^)v

公式サイト:http://www.gundam-the-origin.net/

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観てきた!? [映画]

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観てきました。

チャーチルが埼玉にやってきたヤァヤァヤァ。(イギリスだけに)
とうことで、鑑賞。あんまし混んでなかったなぁ。
アカデミーからちょっと時間あきすぎ。
日本人は熱しやすく冷めやすいので鉄は熱いうちに打たなくちゃ!

チェンバレン首相退陣からチャーチル首相誕生、そしてダンケルクの闘いの直前までを描いた作品。チャーチルが首相になっていく様とリーダーだからこその孤立と苦悩を余すところなく映画化したものである。(なぜスクールウォーズ調?)
こういうのを本当の国難突破内閣というんだろうな~

チャーチル首相そっくりです。ちまたで言われているとおり、どこがゲーリー・オールドマンなの?という感じだが、あの史実に忠実な感じを醸し出す感じはゲーリー・オールドマンのなせる業であることだろう。もちろん特殊メイクの辻一弘のお仕事もかなりすばらしいものであったことは言うまでもありません☆

チャーチルに目がいくところだが、ちょっと調べたら前首相のチェンバレンもかなりクリソツな役者を選んでいると思う。ただそれだけ。

秘書役にリリー・ジェームズ。こういう戦時下のチョイ役として、ああいうパッチリおめめのかわいこちゃんが入ると目立ちますね~それが狙いでしょうか。何気に彼女の出演する作品は、偶然だと思うが評価の高い作品が多いです。ひょっとして大物なのかも;;

おはなしは刻々と変化していく情勢のなか、決断を迫られる緊迫感がたまらなくうまく表現されていると思った。イギリスのあのせまっこい議会も臨場感あふれる演出の手助けをしてくれていました。

ダンケルクの闘いは、去年鑑賞したからよく知っているもののやはりこれはイギリス国民のための作品なのでしょうね。ジョージ6世とのやり取りも国王だからこその威厳と心の中がうまく見て取れた。

作品的にもかなりまとまっていてよくできていたので楽しめました。

公式サイト:http://www.churchill-movie.jp/

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

笠間日動美術館で「古代文明への旅 ―アステカ、マヤ、インカまでの道のり―」 を観てきた!? [美術館]

笠間日動美術館で「古代文明への旅 ―アステカ、マヤ、インカまでの道のり―」 を観てきました。

DSCN3426 (490x350).jpg

こちら方面に用事があったのと、渋滞を気にしていたので久しぶりにバイクでバビューンです。夕方からの雨という予報もあり急ぎの旅程。

DSCN3428 (490x361).jpg

主に土器の展示が多かったかな。。。。ドキドキです[黒ハート][揺れるハート]

といいつつも、古代文明に興味があるわけではなく、マヤ文明やインカ文明はというと、「世界ふしぎ発見!」と「たけしの古代文明ミステリー七不思議」で得た知識がすべて!?

ということで、珍しい土器にドキドキするだけ・・・・(シツコイ)
企画展のみパチリ[カメラ]OK!

DSCN3429 (490x365).jpg
DSCN3430 (363x490).jpg
DSCN3432 (362x490).jpg
DSCN3434 (490x367).jpg
DSCN3439 (490x361).jpg
DSCN3449 (490x361).jpg

どうでしょう。ドキドキでしょ。

フランス館に行く間の竹林。タケノコがニョキニョキ伸びてました。

DSCN3472 (360x490).jpg

晴れ間はやはりよいです。

DSCN3477 (368x490).jpg

本館に戻る際にある渡り廊下のカフェでお茶し一休み。
カフェのかわいらしいおねーさんに花の咲き頃を聞いてみた。
なんでも、つつじは1週間ほど前に咲き頃終了、笠間稲荷の藤も4日前情報で満開だと。

行ってみた。
まずは笠間稲荷の藤。残念[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN3495 (490x363).jpg

笠間稲荷に向かう信号そばの老舗旅館は、市が運営の郷土館のようになっていた。

DSCN3482 (490x365).jpg

広場ではフォークソングを弾き語っていた。

DSCN3479 (490x361).jpg


そしてつつじ公園の入り口。。。いやできれば登る前に判断したい。

DSCN3500 (490x367).jpg

入口横のツツジは跡形もない。
なんとか望遠を駆使してこんな感じ。

DSCN3501 (357x490).jpg

やっぱりやーめた。

ということで、バイクで裏入り口に行ってみる。

DSCN3503 (490x361).jpg

色が褪せています。萎み始めている証拠です。登らなくて正解。


まさかの笠間(回文)、何も季節の花が見れず!?

公式ページ:http://www.nichido-museum.or.jp/exhibition.html

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:アート