So-net無料ブログ作成

三菱一号館美術館で「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展を観てきた!? [美術館]

三菱一号館美術館で「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展を観てきました。

仕事で近くまで行ったので初日に観てきちゃった!?

DSC_4242 (520x293).jpg

軽くてしなやかな「デルフォス」(繊細なプリーツを施した絹のドレス)で一躍20世紀初頭の服飾界の寵児となったマリアノ・フォルチュニ(1871-1949)。(公式サイトより引用)
芸術家一家に生まれた彼のデザイナーの顔だけでなく絵画、版画、写真、舞台などの生涯わたっての芸術家人生のすべてを余すところなく展覧会にしたものである。(どうしてもスクール☆ウォーズ調;)

何十年も前のデルフォスがたくさん展示されていた。本当に女性のフォルムを美しく映し出すドレスです。私は黒とシャンパン色がキレイと思った☆
こんなん現代で持っている人いるのかなぁ、シルクだから超高価なんだろう、、と思うとともに、都市の新しい生活のためクルクルねじって箱に収納するというのがウケたんだそうです。

おそらく、時代背景的にも誰もが知っている、ホテルアドリアーノのマダム・ジーナは舞台でこれを着て歌っていたんだろうなぁ~と妄想しちゃったさ(^_-)-☆

マルチな才能を持て余す人っていうのはやはりどの時代も輝いているモノを残すなぁとしみじみ感じた(^_-)-☆

雨気味だったので、直通エレベで帰った。

DSC_4246 (520x293).jpg

公式サイト:https://mimt.jp/fortuny/


==追記==
ミュージアム・ショップでこんなもん買ってしまった。

ここはヴァロットンをたくさん保有しているのだが
まさかこんなもん作るとは・・・・

「蕎麦猪口」

IMG_1633 (520x390).jpg

じつはこれ2つで上下に一つの画になっているんです。
裸の女性がベッドにうつぶせになりながら、片手でネコとじゃれている「怠惰」ですね☆

ひとりでこれ見てニヤニヤしています。
作品自体はとっても色っぽい内容なんですがね(^_-)-☆
蕎麦でも素麺でもこれですすりたい!?

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 6

コメント 3

サンフランシスコ人

「雨気味だったので、直通エレベで帰った.....」

7月に、サンフランシスコで、雨は降りません..
by サンフランシスコ人 (2019-07-10 08:05) 

coco030705

こんにちは。マリアノ・フォルチュニの作品、ドレープがすばらしいです。100年前の服とは思えませんね。芸術!

by coco030705 (2019-07-11 10:04) 

コザック

>サンフランシスコ人さん
もう関東地方は6月のあたまから毎週末雨模様。
全く降らないのもどうかと思うが、カラっと乾いたサンフランシスコがうらやましいです。

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
いやぁこのドレスの機能性、女性を美しく見せる考え方がすばらしいです。なにより着ている女性が一番満足するのではないでしょうか。。と妄想。100年前のドレスと言えどまったく今でも見劣りしない美しさ。
by コザック (2019-07-11 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。