So-net無料ブログ作成

群馬県立館林美術館で「熊谷守一 いのちを見つめて」展に行ってきた!? [美術館]

群馬県立館林美術館で「熊谷守一 いのちを見つめて」展に行ってきました。
館林美術館はあの独創的な建物から一度行ってみたいなぁと思っていたところでした。
実はこの日もダブルヘッダー。

トーハクで食事してくる予定が、お昼食べられず帰宅。
どこか食事できるところを妄想しながらプチ遠出。

DSCN5922 (520x390).jpg

とても綺麗な全体的に整備された美しい美術館です。

入口はフラナガンが出迎えてくれます。

DSCN5914 (520x390).jpg
DSCN5911 (520x390).jpg

常設展示ですが、あのへんな形の館に展示されています。
フラナガンに代表されるような彫像がたくさん所蔵。
ポンポンの作品も多数あり白熊もありましたよ。

DSCN5871 (520x390).jpg

曲線を利用した館内はどこからみても広いお庭との相性が抜群で美しい。

別館には、ポンポンのアトリエを再現されていました。

DSCN5874 (520x390).jpg

そして、「熊谷守一」展

DSCN5903 (520x390).jpg

輪郭線とべったりと単色で塗り上げる作風が特徴の作家さんです。
どこかで見たことあるでしょう。
たくさんの作品が展示されており、時代ごとの作風の変遷が見て取れる回顧展です。


さいごに閉館間際のカフェ、、貸し切り。

DSCN5883 (520x390).jpg

せっかくなのでケーキセット

DSCN5890 (520x390).jpg

お庭のひろびろとした緑がまぶしい。
テーブルに映る雲かかる青空も時間を停めてくれる。

ケーキには、ポンポンの白熊が描かれており、みても楽しめます。

DSCN5888 (520x390).jpg

公式サイト:http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/exnow.html

nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 3

coco030705

こんにちは。
熊谷守一さん、好きな画家です。 前に関西で展覧会があったとき、私は行けなかったのですが、友達が白猫のブローチを買ってきてくれました。
いい美術館ですね。自然の中にあって素敵。カフェのケーキもアーティスティックでいいですね。おいしそう!

by coco030705 (2019-05-23 07:13) 

TaekoLovesParis

館林、連休の時に車で通り過ぎました。美術館はつつじで有名な館林公園のそばですか?彫刻がたくさんあるのは、いいですね。
ケーキの上に粉砂糖で作ったのかしら?白熊ポンポンがあるなんて、ナイス・アイディア。
「下手も絵のうち」というキャッチコピーの熊谷守一、だいぶ前に展覧会に行きました。あと自宅が今は美術館になっているので、そこも行きました。独特の画風でわかりやすいですよね。見ていると、なんかほっとする良さがありますね。
by TaekoLovesParis (2019-05-23 21:11) 

コザック

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
熊谷守一さんは、私名前を知らなかった。ただ、画は観たことあったのでこの人のことかあという感じ。白猫ブローチなかなかかわいい感じなんでしょうね(^_-)-☆
オーダーするときに感動しすぎて「白熊のセットで」と言ってしまいました;;

>TaekoLovesParis さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
つつじの公園は、少し離れているようです。美術館のそばの並木が桜のようだったので、桜の名所なのかもしれません。
まさかポンポン推しの美術館があるのも知らなかったし珍しい。ケーキはちょっと感動モノでした。
熊谷守一さんの展示は意識して観たのは初めて。あの作風に至るまでの経緯も確認できました。ご自宅の美術館も行ってみたいです(^^)/

by コザック (2019-05-26 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。