So-net無料ブログ作成

『セッション』を観てきた!? [映画]

『セッション』を観てきました。
アカデミー&グローブの効果はすごいですね。近くの劇場は今日からだったのですが、満席でした。
ほぼほぼ登場人物が固定しているある意味ドメスティックな作品。

ストーリーは、ジャズドラマーを目指して名門の音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、伝説の教師と言われるフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされ指導を受けることに。しかし、常に完璧を求め追い込むことで天才が育つと信念を持つフレッチャーは容赦ない罵声を浴びせ追い込んでいく。やがてレッスンは次第に狂気に満ちてニーマンも追い詰められていく。

精神世界を描くことが流行りなのか、はたまた音楽芸術系が昨年からの流行なのか今回もジャズバンドの世界を描いてましたね。作品としては短い部類に入るのでしょうが、よい音楽もそれなりの尺で聴かせてもらえたし、とても満足でした。アカデミー&グローブも納得する作品だと思いました。

助演フレッチャー役のJ・K・シモンズは本当によかった。いい人でプロフェッショナルなんだけど大人げない!というところがいい感じで表現できていたんでないでしょうか。

さいごのフェスのシーンは、狭い空間のなかでの復讐や仕返しの応酬。結局シモンズが出演してた「スパイダーマン」みたいな憎しみの連鎖になりかけてたのが、ちょっと見苦しかったけど、ニーマンが我と才能を押し通したのがすごい。才能あるもの(に見えなかったけど)は、自分の演奏を押し通す強気な部分も必要なんだろうな。。きっとこういうことを表現したかったんでしょうね。

そして、長尺の演奏シーンは最後はお互い分かち合えている表情が見えたので安堵しました。こういった目に見えないキズナみたいなものが人のココロをつないでいるの好きです☆

あの演奏が終わった時、エンドロールが流れる直前劇場内拍手が起こりました。それくらい演奏?映画として?よかったということなんでしょうかね☆

恋愛要素としては、ちょっと恋心抱く系のさわりで終わってしまった。ここでイケてない男なのが、未練がましくニコル(メリッサ・ブノワ)に電話してしまうところ。彼女のほうは新しい彼氏がいてサバサバ。。痛々しい男心が観てられないシーンでした(^^)

公式サイト:http://session.gaga.ne.jp/
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

KINYAN0829

遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございました(^^♪
by KINYAN0829 (2015-05-10 18:10) 

コザック

>KINYAN0829 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
おなじ西湘ということでよろしくです☆
by コザック (2015-05-12 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6