So-net無料ブログ作成

『イコライザー』を観てきた!? [映画]

『イコライザー』を観てきた!?

いやぁ~子供のころあこがれたんですよね~
パイオニア「ランナウェイ」のイコライザー;;(ラジカセデス)
#イコライザー違いです!!

正確にはこんな意味らしいです。<「weblioより」
 1等しくするもの[人]; 同点打[ゴール]など.
 2平衡装置.
 3《俗語》 銃.
今回どんな意味なんでしょうね。

内容はというとアメリカ版仕事人。元CIA正義感強きオッサンにデンゼル・ワシントン。娼婦??にクロエ・グレース・モレッツちゃん。色っぽくなりました。。。がクロエちゃんは物語の中盤前までで、あとはワシントンオジサマが悪党を追い詰めていく感じ。
まぁ仕事人でいうと前半に悪徳代官に殺されちゃうのがクロエちゃんの役回り。
ちなみに、元締めの山田五十鈴(ぽい女性はいましたが、、)や、飾り職人のヒデや組紐屋の竜、三味線屋の勇次、何でも屋の加代なんかに該当する役柄もありません。オカマぽい上司も自宅に嫁姑もいません。主題歌も金沢明子ランクのひとじゃないです。・・・・といったところが必殺仕事人とは違うところでしょうか。(そんなん求めてない!)
いかん、すっかり必殺仕事人のコメントになってる;;;;

まぁそんなこんなでロシアのマフィアを追い詰めていくんですわ。

悪役らしい悪役のニコライにマートン・ソーカス。冷酷無比なロシアンマフィアの問題解決屋さん。組織力で主人公のマッコール(デンゼル・ワシントン)を追い詰めていくストーリーと思いや、、実は追い詰められてるのはニコライだったりした。

いろいろ考えられた駆け引きや徐々に風呂敷が広がっていくストーリは面白かったけど、マッコールやニコライの内面の苦悩や葛藤があまり見受けられず、かといって派手なアクションもなくスッキリ感に欠ける感じでした。
身の回りのものを武器にする!って唄い文句もちょっとショボかった気が。。
これを強調したシーンはそれほどなかった。
そして予告編でフォーカスしていた19秒でのお仕事完結にはあまり意味がなかったこともちょっとさびしかったネ(^_-)-☆

でも全体的には楽しめました!日曜ラストにしては大入りな感じでした(^^)/

公式サイト:http://www.equalizer.jp/
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5