So-net無料ブログ作成

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』を観てきた!? [映画]

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』を観てきました。

10月はコレを観たくて待ってたんです。
やっぱり、ニコール・キッドマンはニコール・キッドマン!グレース・ケリーはグレース・ケリーなんですよね。
でも、ニコールを起用した理由もわからなくはないです。あの決意の眼ヂカラは彼女でないとダメですものね(^^)
この映画は間違いなく彼女のものになってました。

モナコに嫁いで6年、二人の子供を授けるが、モナコの危機とともにモナコになじめずにいる自分もいた。ヒッチ・コックからの映画出演の誘いもあったが、そんな彼女は王妃に対する考えを強くし人生をすすめ始めます。

華やかな王室のなかでもいろいろあるんすね。政治の関与がない日本の皇室の美智子様や、雅子様、紀子様もこのような悩みがあったんでしょうね。

いろんな葛藤がありつつも、このモナコで生きていくと決めてからの彼女はいろんなことに積極的になります。そしてこの国の危機に直面したときに、国も子供も夫も愛している彼女は、さいごの賭けにでます。

赤十字のパーティで彼女が冒頭にホストとしてあいさつをしますが、誰かが作った言葉でなく、自分の言葉で平和への願いとこの国が直面していることに対する言葉に乗せて伝えました。
こういう演説こそが伝わるといいのにね(^^)/ ちょっと感動しました。

それにしても、、、、レーニエ3世。最初からあのメガネで出てくるもんだから、、、
ずっと、ずっと。。
徳井優さんにしか見えなかった。
いつあの芸風にしゃべり方が変わるのかとドキドキしちゃいました。
すみません、感動的なラストまでそんなこと考えてました;;

公式サイト:http://grace-of-monaco.gaga.ne.jp/
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 5

きさ

キッドマンはグレース・ケリーにはあまり似ていませんが、やはりきれいですし、衣装やセットが豪華ですね。
キッドマンのファンにはお勧め。
ティム・ロス演じるレーニエ3世もいいですが、グレースに助言をするフランク・ランジェラの神父役の演技が良かったです。
モナコ公国とフランスとの軋轢をグレース・ケリーが一世一代の演技で撤回させるというお話はあまり現実味がないかな。
by きさ (2014-10-29 05:48) 

TaekoLovesParis

私も見ました。
やはり、ニコール・キッドマンが光ってました。レニエ3世は実物のほうが品があって素敵だから、ティム・ロスのあの冴えなさはちょっと残念。息子のアルベール2世が、「父はもっと威厳があった」と抗議して、試写会に出なかったというのもわかります。
赤十字のパーティでは、マリア・カラスの歌が上手く使われてましたね。
by TaekoLovesParis (2014-11-01 14:39) 

コザック

>きささん
nice!コメさんきゅ(^^)/
たしかに全然似てないんけど、存在感は女優で女王!という風格ぴったし!!
神父役もすばらかった!あの静かに語りかける感じがよかったですね。
グレース・ケリーが「一世一代」の演技で・・・という宣伝文句がちょっと違和感。かえって作品の本筋を曲げていると思う。彼女の最後の演説のシーンだけでも見ごたえあると思うんだけど・・・☆

>TaekoLovesParis さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
鑑賞されましたか!ニコール・キッドマンの作品になってましたね☆
その一方ティム・ロスは冴えない感じでした。ご子息が起こるのも納得いくぐらいイケてない感満載でした(^^)
どこまで本当で脚色なのかわからんですが最後のパーティはマリア・カラスの曲もグレース・ケリーの演説もとてもうまいこと結びついてすばらしかったです(^^)v
by コザック (2014-11-03 17:04) 

coco030705

こんばんは。
とても面白い映画でしたね!!ニコールの美しさはもちろんのこと、
他の男優さんたちもよかったと思います。ティム・ロスは色々な役ができる人なんですね。この作品中ではグレース公妃の陰に隠れている感じでしたが。それにしても、ロイヤルファミリーの一員になるということは、大変なことなんですね、しきたりの世界ですから。コザックさんも書かれているように、日本の美智子皇后や雅子様、紀子様も大変でしょうね。
何はともあれ、ニコールの最後のスピーチは感動的でした。あれは彼女にしか演じられない場面だと思います。これからも、ニコール・キッドマンの活躍に期待したいですね。
by coco030705 (2014-11-04 20:04) 

コザック

>cocoさん
nice!コメさんきゅ(^^)/
本当に興味深い作品でした。この作品似てないニコールでどうかと思いましたが、スカッとニコール色に染められた作品になってましたね。
どこまでホント話かわからんですが、ニコールの最後の長まわしスピーチを聞くだけでも観に行った価値があるんだと思いました。
そんなつもりはなかったのでしょうが、この作品もニコールのための作品になってましたね。ニコールの偉大さを最近ヒシヒシ感じてしまします。
by コザック (2014-11-06 01:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7