So-net無料ブログ作成

『中学生円山』を観てきた!? [映画]

『中学生円山』を観てきました(^^)/
なんか、今年はこういうファニー変態系作品が多くないですかね(^^)
中学生円山 - 映画.com
ついに観てきちゃった。
ホント迷っていたけど、これは絶対みちゃだめでしょう~(^^) と思ってた。
内容をある程度知っていただけに、男子は気恥ずかしいし女子は中学2年の脳内を知りたい怖いもの見たさ(?_?)
男の子は誰もが経験する...そう!
「誰でもいっちどだ~け経験するのよ、妄想の甘いワナ~」

中学2年生って、ある意味青春の象徴というか・・・聖域ですよね(^^)
中学1年でも中学3年でもない、、中学2年だからなんでも許される妄想ってあるじゃない(アルカ?)

ハッキリいって、この作品こそこのコピーを使うべき作品だった!!!
「絶対映像化不可能と言われた作品!」
(しかも「R」指定なし)
そんな男子の脳内を作品化したものにも関わらず、、鑑賞者をみると、、、結構女子だけって多い!
みんなどう思ったんでしょう。。草薙くん目当てにしては、ちょっとディープすぎる内容(^^)
#草薙君は届いたらしいし、、、、、;;

さいごは、妄想が現実のものとなってしまうが、、、いろんな伏線があって面白かった。
最初何言っているかわからなかったけど、「妄想が、現実を超えれば、真実になる」という言葉にも意味があったんだね。

いろんな人が、憂慮しているけど、、主人公の平岡拓真くんは、現役の中学生じゃない。こんな作品に出てしまったら、、いろんな人に「届いた?」って聞かれちゃうよね。。。しかも高校生になっても社会人になってもさっ(^^)

主人公だけなくキャラ設定がとてもはっきりしていてよかった。坂井真紀の平凡な団地妻はよかったなぁ~。あれがオシャレのすべてなんだと思うと可愛らしくさえ思えた。しかも誘う感じもベタベタで微笑ましかった(^^)
ある意味宮藤官九郎の性癖を垣間見た気がした。

あとは、、、小学5年の妹の名言も秀逸だった。これからの壮年系雑誌の恋愛特集の表紙に使われそうな言葉だった。コレ↓↓
「一人で歩くと徘徊だけど、二人で歩けばデートだからネ」

いやぁ~妄想の世界ってすばらしい!と思った作品でした。
この妄想を大人まで持ち続けられれば、、、世界はもっといい方向に進むことでしょう(ホントカ?)
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

non_0101

こんにちは。
お祖父さんと小学生のデート、可愛かったですね。
あのエピソードが一番好きだったりして(^^ゞ
後は、分かるのか分からないのかはともかく、微妙に変で可笑しかったです~
それにしても、現役中学生には大変な役ですよね。
ぜひ、これからもこの役を払拭するくらいドンドン活躍して欲しいですね☆
by non_0101 (2013-06-02 13:58) 

コザック

>non_0101 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
たしかに小学生とのデートはよかったですね。
最期の土手で寝転ぶシーンの「最初」と「最後」のセリフもほんわかしてよかった。
女性には意味不明な妄想なので、そういう生き物の生態ドキュメントぐらいに思ってればよいかと・・・(^^)
平岡君にはこれからどんどん頑張ってもらって、この作品の印象が薄くなるくらい大物になってほしいですよね(^^)/
by コザック (2013-06-03 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6