So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』を観てきた!? [映画]

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』を観てきました。

ストーリーは、若きハン・ソロが宇宙を駆ける宇宙船のパイロットになるまでのお話し。
生まれ故郷のコレリアを抜け出すことを目標としていたハンとキーラ、しかし空港で逃げ切ったはずがキーラだけが囚われの身に、ハンは帝国軍に志願してコレリアを脱出。しかしパイロットになるには程遠い戦場ばかり。ひょんなことから盗人集団の仲間となるがそのミッションで失敗。そのミッションは、盗賊軍団の依頼だった。その埋め合わせをするために新たなミッションに出かけるが、、、、そこで盗賊の副官となったキーラと出会う。

めっちゃ楽しかった。ハン・ソロの仕草や運の悪さをそのまま表現しているし、数年後にあのハン・ソロになるのが想像つくところが興味をそそる。
チューバッカとの出会い、なぜハン・ソロと呼ばれてるか、ミレニアム・ファルコンへの思い入れ、ランド・カルリジアンとの出会い。そして、なんでその後タトゥイーンに行くことになるのか。。。。

見ながらⅢとⅣとの間をアタマのなかで埋め合わせる瞬間もまた楽しい時間。
最後にダース・モールが出てきたり、、ということはまだルークもレイアも生まれていない。タトゥイーンの地元盗賊ってジャバ・ザ・ハットさんだよね~、、、、などなど。

もちろん、初めてのハイパー・ドライヴや重力渦からの脱出、タイ・ファイターとの小隕石群での戦いなど、ファルコンでの息のむパイロットシーンも見せ場としてドキドキ楽しめます。3Dで観たらとても興奮するでしょう。

全てが興味深く楽しい時間だった。スピンオフとしてはとてもよかったです☆

先行して公開された全米でも賛否両論あると思いますが、、きっとスター・ウォーズシリーズを慣熟鑑賞していないんでしょうね。今回もハンのいつもの仕草でめっちゃ笑える場面も誰も笑っていなかったし、一人浮いてしまってました。。もう世代が違うのかなぁ~とちょっとアウェー感。

きっと批判している人たちは「I love you」と言われたら「I know!」と応えない人たちなんだろうなぁ~とひとりで妄想にふけった真夜中でした。。。

公式サイト:http://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

nice!(14)  コメント(3) 

宇多田ヒカルの「初恋」を買った夜中 [music]

宇多田ヒカルの「初恋」をコンビニで受け取る。
多忙で最近世間の喧噪に触れずにいたら、日曜の夜に発売を知り急いで注文。
コンビニで受け取れるなんて便利な世の中になったものです☆
夜中に帰ってきても発売日に受け取れちゃうなんて!?(前回と一緒の文言)

初恋

初恋

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2018/06/27
  • メディア: CD
ワールドカップの映像を流しながら、、宇多田ヒカルを聴く真夜中なんて、
至福の時間ですね(^_-)-☆

このまま眠りに就きたい気分でござる・・・[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]

nice!(8)  コメント(2) 

ポーラ美術館で「エミール・ガレ 自然の蒐集」展を観てきた!? [美術館]

ポーラ美術館で「エミール・ガレ 自然の蒐集」展を観てきました。

一年に一度仕事でこちら方面に行くのですが、帰りに立ち寄った。
例によって大雨の日だった。

DSC_1368 (275x490).jpg

ガレのガラスは、単純に「わーきれい」とか「どうなってんだろ」とか興味の沸くような感嘆する吐露が発せられます。無理に解説文なんて読まなくてもとても楽しめるのがよい。

DSC_1367 (260x490).jpg

構成は以下のとおりだが、あまり説明は読んでいないし覚えていない。
第1章 初期-エナメル彩の魅力
第2章 神秘の森
第3章 驚異の海
第4章 晩年-象徴主義を超えて

DSCPDC_0003_BURST20180620135222733_COVER (490x265).jpg

今回、ガレの植物に対する知識を説明するために東京大学の標本を借りてきて一緒に並べているのである。なんてことを!素晴らしすぎる!

DSC_1378 (265x490).jpg
DSC_1390 (272x490).jpg

短かったけど、とても幸せな気分にさせてくれた時間でした。

例によって、カフェでモンブラン。

DSC_1413 (228x490).jpg

そうそう。ずっとフロント横のフラナガンと思っていた彼らは違う人の作品でした。

DSC_1416 (490x266).jpg

DSC_1417 (253x490).jpg

公開エリアではこんな写真展が。。

DSC_1418 (490x266).jpg


==おまけ==

東京はもうしおれ気味ですが、伊豆はまだ元気な紫陽花が咲き誇っていました。

DSC_1340 (490x270).jpg

nice!(9)  コメント(3) 

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』で使われたバイク!? [映画]

こんな記事を見つけた。

『ミッション:インポッシブル』最新作でトム・クルーズが乗るクルマ&バイクが判明!

予告編があるたんびに、左二本出しのマフラーでネイキッドタイプって何だろう。
一瞬しか映らないので、毎回目を凝らして観察していたのですが、、、

正体は、BMW RnineT スクランブラー。
特設サイト:http://r9t.jp/

流行の高級ネオ・クラシックの火付け役となった RnineT シリーズ、昨年発売のスクランブラー。

RnineTは、何度も購入しそうになったが、価格に後ずさり・・・・;;;

ミッションインポッシブルに登場のバイクは、名車ぞろい!
しかも登場したら、ヒット車種になること間違いなし!

たのしみですね~映画もバイクも (^_-)-☆

公式サイト:http://missionimpossible.jp/


nice!(12)  コメント(2) 

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』を観てきた!? [映画]

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』を観てきました。

タイトルと予告編から面白そうと思い鑑賞。疲れ切っているので、なんとか興味の沸く作品でないと寝てしまいそうで・・・・;;
で、意外とおもいしろかった。館内もけっこう埋まっていたりした。

物語は、バツイチの加賀美じゅん(安田顕)は、前回の失敗から結婚から3年目にこれからも結婚生活を続けるか判断しようと約束した。その3年目を迎えようとしていたときに、家に帰ると妻であるちえ(榮倉奈々)が死んだふりをする日々が続いてきた。会社の後輩佐野(大谷亮平)に相談することから夫婦は仲がよくなる。しかし、佐野夫妻は離婚。最初は妻に付き合っていたじゅんもなんで妻が死んだふりをしているのかわからなくなる。

いやあ面白かったけど、結婚生活や夫婦について考えさせられる作品でした。
といっても、ひとり身の私には、ただ面白かったという感想しかなく、深く考える想像力さえもわいてこなかった。ぜひパートナーのいる方に楽しく鑑賞してもらいたい作品です(^_-)-☆
うーーん(考えてるフリ);;

公式サイト:http://tsumafuri.jp/

nice!(7)  コメント(2) 

『50回目のファーストキス』を観てきた!? [映画]

『50回目のファーストキス』を観てきました。

私はこの作品大好きで、お正月休みに必ず観ることにしています。
真冬にハワイがなんとなくオツだなぁと思いながら、、、
じつはドリューが大好きなんですけどね(^_-)-☆

さて、その作品が日本版でリメイクということで楽しみに・・・はしていなかったけど、興味本位で観てきました。

こんなこと比較してもしょうがないのはわかっているがリメイクなんでしょうがないです。
ほぼ同じ設定なのですが、ちがい・・・・
主人公    ルーシー:瑠衣
職業     水族館勤務の動物学者:ツアーガイドの個人天文学者   
などなど。。。

最初は場面もすべて一緒だったので、脚本まで一緒なのかと思ったら、、、
途中から佐藤二朗が父親だったり、ウーラがムロツヨシだったりもう、
このキャストが「ソノテ」のノリになりそうな雰囲気が漂い始めます。

ただ、そこは素性のよい脚本。
そこそこドキドキするし、はらはらさせるんです。
ストーリーを知っていても。

ラストの眼覚めはどうするんだろう・・と想像していましたが
シチュエーションは一緒ですが、ちょっと拍子抜け。。でした。

まぁ別物としてみれば楽しめます。佐藤二朗を!


観終わってみて、ふとロマンティックコメディ作品の女王となりうる女優とはどんな条件だろうか。。

メグ・ライアン
ジュリア・ロバーツ
ドリュー・バリモア
キャメロン・ディアス
レネ・ゼルヴィガー
アン・ハサウェイ
エミリー・ブラント

などなど、、、、共通しているのは、
「超バカ笑い」ができるか「大泣きができる」
ということでしょうか。

今回の長澤まさみさん。はたしてこのどちらかできていたのでしょうか(^_-)-☆

公式サイト:http://50kiss.jp/

オリジナル:https://eiga.com/movie/52562/

50回目のファースト・キス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

50回目のファースト・キス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



==おまけ==
実家の庭の花たち
紫陽花しかわからん!

DSCN3519 (490x367).jpg
DSCN3521 (490x367).jpg
DSCN3523 (490x362).jpg
DSCN3525 (490x368).jpg
DSCN3532 (490x368).jpg

nice!(9)  コメント(4) 

眠りながら一気に読みました~「ドラゴンボール」 [書籍・雑誌]

床屋さんの待合でちょっとだけ読んだ、天下一武道会。
何回目のだろう、、悟空が優勝していた。

そんなこんなで、めっちゃ読みたくなることMAX。
自動的に(ウタダ?)急遽ブックオフ。

ドラゴンボール コミックセット (ジャンプコミックス) [マーケットプレイスセット]

ドラゴンボール コミックセット (ジャンプコミックス) [マーケットプレイスセット]

  • 作者: 鳥山 明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: コミック


単行本は全巻セットが手に入らず、泣く泣く完全版をゲット。

ブックオフ店員に聞きましたが、今でも全巻セットは人気がありなかなかドラゴンボールは揃わないし出てこないのだそうです。そしてネットで調べたところによると「ドラゴンボール」は完全版も単行本もまだまだ新装が売れているので文庫版が発売されないのだそうです。

オンタイムで毎週ジャンプ購読だったので単行本は読んだことがありませんでした。
20何年ぶりでしょうか。毎週読んでいたころには、まだまだ続いて長いなぁと思っていたが、まとめて読んでも、そしてタイムマシン系が登場してもストーリーに破綻がないところが素晴らしい。こういった整合性があったからこそ、続編がどんどん生まれてきている所以ではないでしょうか。

さて、土日、7時間+3時間で読み切りました!!!
眠りながら一気に読みました。肩と背中バッキバキ。
貴重な晴れのカラっと土日を使ってしまいましたが、充実感ありました。

さて、、完全版という巨大が本が自室に現れ、置き場所に困ってしまっています。
もうちょっとしたら再度ブックオフかな~;;;

==おまけ==
貴重なカラっと日曜・・・といいつつ出かけてました。
優駿牝馬・・・オークスです。
とてもよい競馬日和でした。

DSC_1230 (490x276).jpg
DSC_1245 (490x256).jpg

場内は、いろんなところが女の子の祭典を盛り上げる工夫が。
バラがいろんなところにあったりして。。。

DSC_1234 (490x263).jpg
DSCPDC_0003_BURST20180520095005309_COVER (490x276).jpg

これでプラス収支だったらどんなにかよい日曜だったことでしょう~(>_<)

nice!(8)  コメント(5) 

トリートメント! [DVD]

最近だいぶ脳が疲れている。
そんなこんなで、映画セラピーです。

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • メディア: DVD


久しぶりにジョン・ウー監督のハトとバイクアクションを観たくなりました。
爽快!
だけど、今観るといろんな演出に唐突感がある。それがいいんだけどね(^_-)-☆


紅の豚 [DVD]

紅の豚 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD


nonさんの日劇記事を読み急遽鑑賞したくなりました。

豚はやっぱりカッコイイ!です。

そして、ジーナはアドリア海の飛行艇乗りじゃなくても惚れます。


展開も何もかも知っている作品を観ると脳の疲れが取れていく気がします☆

nice!(8)  コメント(10) 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観てきた!? [映画]

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観てきた!?

ルウム会戦から1年戦争が本格化するところまで、そこからTV版の第一話につながる・・・という構成。ORIGINシリーズもこれにて終了である。とても残念だ。

「誕生 赤い彗星」というサブタイトルがあるが、本当の意味でのシャアの活躍はあまり演出されていない。戦艦5隻を沈めたところがヒーロー的に描かれていないどころか、本当に5隻沈めたのかも不明だ。もうちょっと通常の3倍がなぜなのか、解説のシーンを入れてほしかった。

全体的にみると政治色の強い物語に終始する。これだけみるとレビルは馬鹿か!と思わざるを得ないです。いつの世も戦争を始めたい、続けたい輩と平和を望むものとの隔たりは大きい。

このシリーズ毎回上映時間が短く少し安かったのだけれど、特別料金で通常と同じ料金で割引クーポンも使えない。おっさんたちが群がるからボロ儲けですなサンライズさん(^_-)-☆

このあと旧映画三部作を期間限定で上映したらもっと儲かりまっせ~(^^)v

公式サイト:http://www.gundam-the-origin.net/

nice!(10)  コメント(0) 

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観てきた!? [映画]

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観てきました。

チャーチルが埼玉にやってきたヤァヤァヤァ。(イギリスだけに)
とうことで、鑑賞。あんまし混んでなかったなぁ。
アカデミーからちょっと時間あきすぎ。
日本人は熱しやすく冷めやすいので鉄は熱いうちに打たなくちゃ!

チェンバレン首相退陣からチャーチル首相誕生、そしてダンケルクの闘いの直前までを描いた作品。チャーチルが首相になっていく様とリーダーだからこその孤立と苦悩を余すところなく映画化したものである。(なぜスクールウォーズ調?)
こういうのを本当の国難突破内閣というんだろうな~

チャーチル首相そっくりです。ちまたで言われているとおり、どこがゲーリー・オールドマンなの?という感じだが、あの史実に忠実な感じを醸し出す感じはゲーリー・オールドマンのなせる業であることだろう。もちろん特殊メイクの辻一弘のお仕事もかなりすばらしいものであったことは言うまでもありません☆

チャーチルに目がいくところだが、ちょっと調べたら前首相のチェンバレンもかなりクリソツな役者を選んでいると思う。ただそれだけ。

秘書役にリリー・ジェームズ。こういう戦時下のチョイ役として、ああいうパッチリおめめのかわいこちゃんが入ると目立ちますね~それが狙いでしょうか。何気に彼女の出演する作品は、偶然だと思うが評価の高い作品が多いです。ひょっとして大物なのかも;;

おはなしは刻々と変化していく情勢のなか、決断を迫られる緊迫感がたまらなくうまく表現されていると思った。イギリスのあのせまっこい議会も臨場感あふれる演出の手助けをしてくれていました。

ダンケルクの闘いは、去年鑑賞したからよく知っているもののやはりこれはイギリス国民のための作品なのでしょうね。ジョージ6世とのやり取りも国王だからこその威厳と心の中がうまく見て取れた。

作品的にもかなりまとまっていてよくできていたので楽しめました。

公式サイト:http://www.churchill-movie.jp/

nice!(10)  コメント(4) 
前の10件 | -