So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』を観てきた!? [映画]

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』を観てきた!?

[るんるん]もう噂は聞きましたか~・・・・噂聞いたので観てきました☆

前回少尉を探しに満州に旅立つところから始まるのですが・・・・まぁ前後半の作品なので、ストーリー軽~くなぞる展開に変わりなく。ただ最後まではたどり着いてくれたので満足は満足。(オリジナルTV版放映のような中途半端な終わり方ではない)

冬星と少尉の間で揺れる心を表すのには少し尺が短い気がする。これではただの揺れ動く乙女ゴコロの恋愛ドラマです。

とってつけたコミカルさもちょっとハズしてしまっているので、若い子たちは楽しめたのだろうか・・・と心配になったが、声優さんファンなのか、若い子たちが幕後の感想をしゃべりながら退室していたのを聴き耳たてたら、思いのほか入り込んでくれていたようで、「あそこで少尉になびくのは許せないよね~」という感じ(^_-)-☆

オジサンたちははいからさんポイところが感じられず、ちょっと入り込めなかったけど新世紀の若者には受け入れられたような気がする☆

公式サイト:http://haikarasan.net/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

10月に行った美術館 [美術館]

ずっとずっと行ってみたかった美術館。

雨が多い日が続きましたが、曇天ではあるが行ってきました。
急遽思い立ったので、下調べなし。

横須賀美術館で「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで~福岡市美術館コレクション」を観てきた。

DSC_2462 (490x276).jpg

下調べなしだったので、常設展示が展示替え日で休み。企画展のみ。
福岡市美術館のコレクションなのですが、美術館のコレクションは性格を表す。福岡市の取り組みが見て取れるのは、芸術とはいろんな形態があり、それを絵画だけでなく体感できることが美術館の役割・・・・・みたいに受け取りました。

そして、横須賀美術館のもう一つの魅力は、その景色。

エントランス。

DSC_2455 (490x276).jpg
DSC_2466 (490x276).jpg

屋上からの海、晴れていれば絶景です。

DSC_2479 (490x276).jpg

その絶景を見ながら食事ができるレストラン。

DSC_2489 (490x276).jpg

できれば食べていきたかった。
こんどは常設が鑑賞可能なときに伺います。

公式サイト:http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1803.html


成田空港横にある「航空科学博物館」に行ってきた。
もうすぐ、改修作業にて休館してしまうとのことで行ってきた。

理由はいりません。ただただ鑑賞・勉強・オドロキの連続。

DSC_2595 (490x271).jpg

DSC_2610 (490x245).jpg

内部と外部の展示があります。デートスポットなのかカップル多し。

DSC_2533 (490x237).jpg

DSC_2570 (490x266).jpg

展望台でも外でもよいのだが、、数分感覚で着陸してくるジェット機にはただただ圧巻。
夕暮れ時もあいまって、とても綺麗な景色でした。

DSC_2587 (490x275).jpg

公式サイト:http://www.aeromuseum.or.jp/

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

9月と10月に観た映画 [映画]

なんだか書く時間がないため、いつの間にか溜まってしまった棚卸。
いまんとこ、9月1本、10月1本です(^^;;

『500ページの夢の束』
時間的にちょうどよい感じだったので、鑑賞。
ダコタ・ファニングが主演ということで、子役の成長を温かい目で見守る感じだったのだが、ちょっと面影なし。
ストーリーは、自閉症をかかえ施設で暮らすウェンディは、スタートレックが大好き。家族との悩みを抱えつつも、ある日スタートレックの脚本オーディションのことを知り、大作を書き上げる。しかし、家族とのトラブルのため郵送の締め切りを逃してしまう。そして見知らぬ街ハリウッドにひとりで旅立つ。そして、ハリウッドになんとかたどり着き持ち前のバイタリティでなんとか受け取ってもらう。
その後は、ハッピーエンドとはならないのだけれど自分で切り開いた未来から周囲も自分も変わっていったハートウォーミングストーリーでした。

公式サイト:http://500page-yume.com/


『イコライザー2』
初作がよかったので、続編も期待。なんとデンゼル・ワシントンは、主演のシリーズ化は初めてなんだとか。さーぞやデンゼルさん、うれしかろ。さのよいよい。(タンコウブシ?)
ストーリは、かつての上官が出張先で何者かに殺された。その上官が捜査していた事件を紐解き始め、わずかな糸口からかつての仲間が関わっていると知る。そして、事件はCIAエージェント同士の果し合いに。。。。
ストーリーは簡単だが、映像的にはかなり楽しめスリリングです。前作よりも非情な任務に就いていた過去とのギャップからか主人公の人間性が垣間見るお話しになっていました。デンゼルさん本当に続編できてうれしかったんだと思うよ。もう1作くらいだったら作ってみてもよいのではないでしょうか。

公式サイト:http://www.equalizer2.jp/

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

諸橋近代美術館に行ってきた!? [美術館]

福島の諸橋近代美術館に行ってきました☆
ずっとずっと行ってみたい美術館でしたが、とうとう晴れが連続するということでツーリングプランを利用して行ったきた!

まずは、、猪苗代湖。強風がすごかった。

DSC_2194 (490x276).jpg

夕方閉館間際に到着した☆
ここの美術館は雪のため冬季は閉館してしまうという、ハメハメハ大王みたいな美術館(^^)

エントランス。

DSC_2212 (276x490).jpg

DSC_2205 (276x490).jpg

ダリの常設展示だけでなく、今回は諸橋さんが生前気にって買い付けたというP.J.クルックの特別展も開催されていた。

DSC_2206 (276x490).jpg

クルックの画はたぶんどこかで見たことのある作品。
その力強い画チカラが鑑賞している人たちに訴えます。
額縁もすべて作品になっているので、図録では感じ取れないと思う☆

ちなみに・・・・音声ガイドは、無料で貸してくれる。良心的。

16時でカフェが終わってしまうということで、抜け出してカフェ☆

DSC_2209 (276x490).jpg
DSC_2211 (490x276).jpg

素敵な時間を過ごせた☆

で、ダリですが、絵画だけというよりは、ブロンズを含めたダリの作品すべてでダリを展示している感じが見て取れる。ガラへの愛がとても伝わってくる展示です☆
所蔵の作品はもっとあるはずで、もう一度訪れてみたい美術館でした。

その後、薄暮のお庭を散策。
この景観って・・・・十円硬貨のモチーフにしてもいいんじゃない☆

DSC_2220 (490x276).jpg
DSC_2232 (490x276).jpg

夕暮れの雲がキレイ

DSC_2237 (490x276).jpg
DSC_2214 (490x276).jpg

庭には、ピクチャレスクなベンチや小川が流れる。

DSC_2218 (276x490).jpg
DSC_2246 (490x276).jpg
DSC_2201 (490x276).jpg

※バイクで来ていることを忘れて図録を買ってしまって、いざ帰ろうとしたところで大変なことに気が付く・・・・(バカ)

公式サイト:http://dali.jp/exhibition

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

茨城県近代美術館で「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」を観てきた!? [美術館]

茨城県近代美術館で「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」を観てきました。

ちょっと見つけてしまった。
私の愛するポーラ美術館の所蔵品が茨城県近代美術館に来てるやんけ!?

DSC_2024 (490x253).jpg

DSCPDC_0001_BURST20180917102418446 (490x265).jpg

構成はこんな感じ。
1.モネとルノワール
2.セザンヌからフォーヴへ
3.ピカソとブラック

1章は、途中まで写真撮影可能。

ということで、作品はもう何度も撮っているので
展覧会の様子を記録してみた。

DSC_2020 (490x265).jpg

DSC_2021 (490x268).jpg

DSC_2023 (490x260).jpg

比較的、母+娘and 付き合わされた父 という構図が多かった。微笑ましい☆
私は、行きたがっていたスナックのママと昼間付き合わされた常連のオヤジというのを期待していたが一組もいなかったです☆

で、作品の内容ですが、みんな印象派を期待していますが、ポスト印象派~フォーブ→キュビスムの作品群が濃ゆいセレクションで楽しめました。おそらくポーラ美術館の印象もあり、展示はスッキリな味付けでした。もともと近代美術館は展示は素晴らしいのでポーラ美術館の所蔵品とあいまってとても安心して鑑賞できる展覧会でした。

合計72点なのですが、作品自体は知っているものばかりなので40分くらいの鑑賞でした☆

公式サイト:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/pola/

あ、せっかくなので千波湖映したいと思ったころには出発してしまったので見切れ。。。。なんか印象派の画みたいだ(自画自賛)

DSC_2025 (490x272).jpg

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

根津美術館で「禅僧の交流ー墨蹟と水墨画を楽しむ」を観てきた!? [美術館]

根津美術館で「禅僧の交流ー墨蹟と水墨画を楽しむ」を観てきた!?

南青山というところにクルマで出かけた。
HONDA本社を横目に青山墓地を抜けて目的地直前で根津美術館を見つけた。
ああ、やっと位置関係がわかった。。

クルマをコインパークに止めたあと、時間が少し空いているので散策してみた。

完全に企画展というよりは、雨上がりの箱庭のような庭園を見て回ろうかと思ったから。

DSC_1875 (490x254).jpg

DSC_1849 (490x265).jpg

ひととおり廻って、、いざ庭園へ。
外国人ばっかりです。日本の方は見ないんでしょうかね(^_-)-☆

DSC_1851 (490x269).jpg

DSC_1853 (490x265).jpg

DSC_1856 (490x276).jpg

DSC_1860 (490x276).jpg

DSC_1861 (490x271).jpg

DSC_1863 (490x248).jpg

DSC_1866 (490x273).jpg

どうでしょう。こころやすまった?私はやすまった。30分ほどだけど・・;;

公式サイト:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

『君の膵臓をたべたい』を観てきた!? [映画]

『君の膵臓をたべたい』を観てきた!?

昨年みた実写版のアニメです。原作は小説なんですね。

なんとなくだけど、山内桜良のキャラクターは実写と同じような感じ。先に観賞したからというわけではないが、どちらかというと私は実写のほうが好きだ。

話は全く同じなので、全く同じ場面で涙が出ます(^_-)-☆
安心して泣ける爽やかな作品です。

もうちょっと長い作品にしてもよかったのではないでしょうか。
夏から秋になる季節に似合う作品でした☆

公式サイト:http://kimisui-anime.com/

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

『オーシャンズ8』を観てきた!? [映画]

『オーシャンズ8』を観てきました。

上映時間110分と短めの作品、 ストーリーのテンポがよくってそれを後ろ支える音楽もよい。
痛快な宝石略奪作戦がたまらなく面白かったデス。

犯罪ドリームチームだったオーシャンズのリーダー、ダニー・オーシャンの妹であるデビー・オーシャンが仮釈放されるところから始まる。仮出所したデビーは、一発かましてやろうといろんなことに長けた7人の女性を集める。そこでターゲットになったのは、ニューヨークの世界的ファッションイベント「メットガラ」でカルティエの秘宝の1億5000万ドルのダイヤのネックレスを盗み出すという作戦だった。この作戦は投獄中に練りに練った作戦だったので自信たっぷり。さてその結果は?!

何より、サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェットのコンビでいろいろ作り上げていく様がよいです。そもそも他の出演者とは違い、この二人は、オーラが全然違います。こんなのパーティーにいたら目立ってしょうがないと思うのですが。。。。
そして、、サンドラ・ブロックは、この作品でゴールデン・ラズベリー賞を受賞して授賞式に出席してほしいです☆

スリの女の子は、てっきり横澤夏子かと思いました。っていうか、横澤夏子でよかったじゃん。
サラ・ポールソンは、ケイト・ブランシェットとはよく共演してるイメージです。

それにしても、、、女って怖いなぁと感じた。
サンドラ・ブロックの復讐のしかたも怖かったが、、アン・ハサウェイの一晩共にしたそのあとに陥れるなんて、、、、、コワイコワイ[モバQ]

ケイト・ブランシェットの乗るバイクは、、一瞬しか映らなかったが、おそらく・・・
最初に乗っていたのは、古いトライアンフ・ボンネビル。最後に報酬をもらった後走り抜けるのは、最新のトライアンフ・スラクストンR(Fフォークがオーリンズ)ではないでしょうかね~製造元がアピールしないからわからん!?

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』をIMAXで観てきた!? [映画]

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』をIMAXで観てきました。
てっきりIMAX3Dだと思って、コンタクトレンズで出撃したので、ちょっと拍子抜け。
暑さでボケボケです(^^;

ストーリーは、イーサンの失敗からプルトニウムを奪われてしまった。それを取り返すミッションにいろんな登場人物が絡む。前回逮捕したはずのレーンを再度確保しようとしたり、IMF、MI6、CIAなどが微妙に絡み合い、騙し騙され迷い道くねくね~なストーリーです。

イーサンの前妻ジュリア(ミシェル・モナハン)と愛しスパイのイルサ(レベッカ・ファーガソン)がバッタリ!なのにミッション中だから修羅場にもならず。なるほどこういう逃げ方があるんだと逆吊り橋効果。

その裏切りの主役は、ウォーカー役のヘンリー・カビル!そう直近のスーパーマンです。スッパマンじゃないよ。そんなもんだからマッチョでかっこいいアメリカン。CIAに居そう~と思う感じ。やはり悪役はこのくらいかっこよくないと!

そして、微妙に悪いヤツ。取引の裏方、慈善事業家のホワイト・ウィドウのバネッサ・カービー!かわいい!けど悪い奴!パッチリおめめのツケマつける!終盤に次作でも使えるぜアピールの設定にちょっとがっかりだけど、また拝めるのはうれしい。

でも、何よりかっこいいのは、トムのバイクアクションはもとより、レベッカのバイクアクション![るんるん]バイクのる女はキレイさ~決してお世辞じゃないよ~ ・・・とヒロミGOも唄っているとおりです。
こんなバイクアクションができたらいいなぁと常日頃思うこのごろです。

車種一覧:
BMW RnineT scrambler :イーサンが逃げるときになかなかエンジンかからんかった、凱旋門をグルグルするときのバイク。正面からクルマにぶつかりボロボロに。
Triumph SPEED Triple RS :同じくウォーカーが逃げるときに使用した。M:i-2にも前々前世のSPEED TRIPLE が登場していたので再登場になります。数秒の映像になりますが自分の乗っている車種と同じものが登場するとメッチャ血液沸騰する!
Triumph Tiger800 :イルサがイーサンとレーンを乗せたBMWを追跡するときのバイク。なぜ1200でなくて800を使用したのか、助成の華奢な身体つきを強調させないために小さい車体を使用したのでしょうかね。これもBMWに正面からぶつけられてコナゴナ。

公式サイト:http://missionimpossible.jp/

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

上原美術館に行ってきた!? [美術館]

上原美術館に行ってきました。

完全にアップするのを忘れていました。
行ったのは先週だったか先々週だったかの週末超熱波の日。

上原美術館は、改修後に仏教美術館と統合し、仏教館と近代館とにわかれ一つのチケットで両方観賞できるようになっていました。

近代館にて『風のささやき、水のゆらめき―絵に描かれた美しき風景―』、仏教館にて『すがた うるわし―仏像と近代絵画の出あい―』となっていた。

DSC_1469 (275x490).jpg

今まで無理に仏教美術館に行かなかった私としては、仏教館に入ることができて新鮮。

土日だったのですが、ガラガラの貸し切り。いつものことですが、、、。

まずは仏教館。

DSC_1470 (272x490).jpg
DSC_1471 (276x490).jpg

金剛力士像の阿さん吽さん

薬師如来さん

DSC_1474 (264x490).jpg

毘沙門天さん

DSC_1475 (257x490).jpg

DSC_1476 (268x490).jpg

如来さんと自撮りコーナーなんかもあってフレンドリーなイメージでした。

必ずしも仏教館だから仏像だけというわけでもなく、洋画も点在しておりテーマに沿った鑑賞ができるようになっています。

そして近代館。

本当に涼しく貸し切りで堪能できました。

モネの「ジヴェルニー付近のセーヌ川」などは、涼んでボーッと観るにはもってこいでした。

良い時間が過ごせました。

公式サイト:http://uehara-museum.or.jp/

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -