So-net無料ブログ作成
検索選択

『この世界の片隅に』を観てきた!? [映画]

『この世界の片隅に』を観てきた!?
ずっと観たいと思っていたのですが、近くに上映館がなくやっと今週公開となりました。
単館上映からの話題作なのでしょうがないですね(^_-)-☆

物語は、、18を過ぎ広島から軍港呉にお嫁に来ました。見知らぬ土地での生活は、ぼーっとしたすずでしたが、一生懸命生きています。日に日に空襲がひどくなる日々に、いろいろな出来事が起きます。なかでも義姉の娘・晴美さんとのお別れからの展開は、息をのむような生々しさ、演じているのですがアニメなのですが、すぅっと心に入ってくるような展開でした。終戦の日は、親たちから様子を聞いているので、映像でみるよりアニメの鮮明さで伝わってきました。

のんと改名した能年玲奈さんの復帰作?ということでしたが、、もう~能年ちゃんそのまんま、そしてそのボーっとしてる世界観を含めすべて丸め込んでいました。

私は遊郭で働くリンとのエピソードはもうちょっと深堀りしてもよかったかもしれないです。のちのちリンさんの名前が何回かでてくるので、、それほど印象の深いシーンでした。

あとは、狭い中で方寄せ合う夫婦の姿がよかった。防空壕のなか、空襲からの側溝のなかなどなど印象に残りました。

全体的にほんわかした雰囲気の作画や音楽ですが、戦争の残酷さや日々精いっぱい生きている姿など本当に心の隙間に染み入りました。

公式サイト:http://www.konosekai.jp/