So-net無料ブログ作成
検索選択

原美術館で「蜷川実花 うつくしい日々」展を観てきた!? [美術館]

原美術館で「蜷川実花 うつくしい日々」展を観てきました。

DSC_6120 (480x268).jpg

会期が10日間しかない超短縮展覧会ですが、なんとか見に行くことができました。
#この記事がアップが遅れちゃって、もう終わっちゃったけど・・・

父である蜷川幸雄が倒れそこから看取るまでの日々を写真と手紙で綴った展覧会。
今回父の死から1年という節目に開かれた個展である。

彼女の色鮮やかな世界感とは全く違う、、でも彼女らしい展示が多かった気がします。

この展示は写真撮影可ということで原美術館で観ていることを意識して撮ってみた。

DSCN1297 (480x346).jpg
DSCN1301 (480x353).jpg
DSCN1304 (480x357).jpg
DSCN1306 (480x339).jpg

原美術館内で撮影ができること自体が珍しいので思う存分。

DSCN1308 (480x356).jpg
DSCN1310 (480x360).jpg

見た通り、、ほぼ女子です。人気ありますね。

DSCN1312 (480x360).jpg

この窓は好き。

DSCN1318 (480x357).jpg
DSCN1319 (480x354).jpg

先日のリアル(写実)とは何かを絵画で表現する展覧会とは違い、写真がどこまでココロに入ってこれるかというのが表現された全く正反対の表現だが、目指しているものはおんなじ気がしました。

公式サイト:http://www.ninamika.com/all/pickup/hara-the-days-were-beautiful.html
      http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/Zv78z0CYosJ15f3k2rcW/

関連サイト:http://tomiokoyamagallery.com/news/artists-info/ninagawaharabi2017/
      https://www.fashion-press.net/news/30296
      

==おまけ==

やっとのことで、GINZA NOW 観てきました!?
・・じゃなくってGINZA SIXをブラしてきました。

DSCN1331 (480x341).jpg

ブラするにはいいけど、ここで購入する気にはならなかった。
日本語客は少なく、、、混雑。
居心地よかったのは蔦屋くらい。

公式サイト:https://ginza6.tokyo/

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 6

コメント 2

coco030705

こんばんは。
蜷川実花さん、お父さんとお顔がそっくりですよね。あの派手な植物の写真とは全く違う作品ばかり。観やすいですね。

それから、GINZA SIXはTVでニュースをみて、行きたいなぁなんて思ったんですが、日本人が少なかったんですね。なるほど~!草間彌生さんの作品が、すごく目立ちますね~‼

by coco030705 (2017-05-23 03:00) 

コザック

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
実花さん本当にお父様に似ていて仲がよかったのが微笑ましいです。本当はなくなるまでの詩が壁に書かれていたのだが、これはココに載せるよりかは写真集で世界を感じてほしいなと思い載せませんでした。写真が心を映している素敵な人間味あふれる個展でした。
GINZA SIX。。ショッピングモールというよりはショウルームみたいな感じ、観ていてたのしいカモ。彌生さん作品もこの雰囲気に溶け込んでました。

by コザック (2017-05-24 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0