So-net無料ブログ作成
検索選択

『フラガール』をDVDで観た!? [DVD]

『フラガール』をDVDで観ました。

フラガール メモリアルBOX [DVD]

フラガール メモリアルBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: DVD

発売と同時にDVDを買ってはみたものの、未開封。
劇場で観たきり、あまりの感動を感じると次観るまでに時間がかかります。
ああ、もうあれから11年も経つのだねぇ~

過去記事こちら1こちら2

数日前、飲んでいるときに新宿からバスで行けるハワイの話になり、思わずこの作品の話に!
どうしても見たくなってしまい夜ふかしして鑑賞。
半分くらいから家族や炭鉱や山の絆にオジサン涙止まらず(T_T)

ヤシの木のエピソードは、まさにプロジェクトXの題材になりそうな話ですしね。
福島が大変なときにこそ、みんな一丸となってこの作品が元気づけてくれるはず!
そんな作品だと思うんだけどな。

この作品。トヨエツの存在も霞むほどの松雪泰子の存在感がたまらなく好きです。
借金とりでみせた弱気なところ、と、うらはらに。。まどか先生の勝気なところと優しいところが出た好きなところは、銭湯に殴り込みに行くシーン!
どれもたまらなく好きだ。

最後の蒼井のダンスもすごいと思ったが、冒頭の松雪のダンスは何度見ても見惚れてしまう。。
映画とは見ている状況でどんなにも素敵なものに見えてきてしまうから不思議だ。

プロとして客の前に立つということがどういうことかを教えてくれる作品でした。


==おまけ==

週末、加須の騎西を走ってきた。
ちょっとだけ桜もまだ咲いていた。。。

DSCN0915 (480x351).jpg
DSCN0946 (480x355).jpg

同じ枝に違う色の八重桜が咲いていた、めっちゃ珍しい。

DSCN0990 (480x359).jpg

そして、黄緑の額の桜、桜の淡い黄緑と一緒に咲く様がとても新鮮。

DSCN1081 (480x360).jpg

散った桜の花びらがたんぽぽをとても綺麗に彩ってくれています。

DSCN1022 (480x356).jpg

プチ藤棚の名所だったりするこの騎西。
桜→藤→紫陽花と夏までをシームレスに彩ってくれるんです。
でも、藤はまだ咲いている花を探すのにやっと、しだれてもませんでした。

DSCN1064 (480x360).jpg

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 4

サンフランシスコ人

『フラガール』........日本町で上映したんです....

http://www.scifijapan.com/articles/2011/03/20/new-people-holds-special-screening-of-hula-girls-for-japan-quake-relief-on-march-26th/
by サンフランシスコ人 (2017-04-19 07:33) 

coco030705

こんばんは。
フラガール、何か賞をとりましたよね。松雪さんってホントにきれい‼ 
>プロとして客の前に立つということがどういうことか
というのは、映画の中の話だと思うのですが、芸能人の人は作品ごとに色々なものをマスターするぐらいやるのがすごいですよね。それに太ったり痩せたりも当たり前。役者根性というものでしょうか。それほど魅力のある仕事なんでしょうね。
桜、本当にきれいです。可憐な感じもしますね。
by coco030705 (2017-04-20 00:49) 

コザック

>サンフランシスコ人さん
コメさんきゅ(^^)/
アメリカでも福島復興を意識してるんですね。
日本ももっと後押しすれべよいのにね☆

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
この作品の松雪泰子は大好きです。
プロとして・・・は、いったんステージに立ったら親が死んでも客の前に出続けるということです。厳しいのは承知で始めたことだから当たり前だと思うのだけれど。。。
フラガールが未だに続いているということは、そういうことなんだなぁと改めて感じました。
桜は、、、いつどこのものを観ても一瞬で脳が桜を愛でる感覚になるから不思議。可憐☆

by コザック (2017-04-29 23:50) 

サンフランシスコ人

アメリカの様々な産業は、日本の政府・民間におんぶしているので、日本の大地震が決して他人事ではないです...
by サンフランシスコ人 (2017-04-30 05:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: