So-net無料ブログ作成
検索選択

原美術館で「エリザベス ペイトン:Still life 静/生」を観てきた!? [美術館]

原美術館で「エリザベス ペイトン:Still life 静/生」を観てきました。

近くまで行く用事があったので、立ち寄りました。
私が知り合いでもない、まだご存命のアーティスト作品を観に行くのは珍しいです。

原美術館は、2度目。なのだけれど、建物、風景、この佇まいは本当に落ち着いた空気にしてくれている。天気が雨が泣き出しそうな曇天ということもあり、その湿度と建物、お庭も全体が芸術を鑑賞する場所としての色を醸し出していた。

DSC_6022 (480x270).jpg
DSC_6023 (480x261).jpg
DSC_6026 (480x267).jpg

90 年代半ば、ミュージシャンや歴史上の人物、あるいは恋人や愛犬など、自身にとって“憧 れ”の存在や“美”を描いた肖像画が、時代に新風をもたらす“新しい具象画”と称されたアメ リカの女性作家。(広報資料より抜粋)

好きなものを好きなように描いている、そんな画風がとても好感持てました。

公式サイト:http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

==おまけ==

歩きだったので、ちょっと付近を散策。
ここから裏手の北品川方面に向かうと桜の並木道が。。

DSC_6028 (480x258).jpg
DSC_6030 (480x267).jpg
DSC_6033 (480x261).jpg

まさに桜坂。

品川神社にも行ってきちゃった。

DSC_6036 (480x270).jpg



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 2

coco030705

こんばんは。
こじんまりしていい美術館ですね。「エリザベス ペイトン」ってなかなかお洒落な絵を描く人だと思いました。関西だったら行くんですが……。この辺りも桜が見事ですネ。
by coco030705 (2017-04-11 00:36) 

コザック

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
この美術館は本当にいろいろ考えられた洋館で、私は最初大正時代の療養病院跡地だと思うほどにタイル張りが素敵ですし中庭表庭も素敵な箱庭な場所です。私も彼女は知りませんでしたが好きなものを描くって現代人ぽい感覚に共感です。
この辺は大名屋敷群だったらしく古くて大きい桜の木がたくさんあり楽しめました。
by コザック (2017-04-11 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0