So-net無料ブログ作成
検索選択

『エージェント・ウルトラ』を観てきた!? [映画]

『エージェント・ウルトラ』を観てきました。
さいたま近辺も雪の予報が出ていたので、冬タイヤのない私は電車でGo!

もう、予告編観たときからコレは観なくては!と思ってました。
なぜって?それは、B級感それもラズベリーな香りがプンプンしていたからです。

なんでしょうね、、、、クリステン・スチュワートが出演していると何故か漏れなくこの雰囲気を感じ取ってしまうんですよね~(ホメテルヨ)

物語は、彼女にプロポーズを目論むコンビニバイトのイケてない店員がある日突然現れた女性に言われた謎の呪文を聞いたところ、突然敏腕エージェントに目覚めていく!・・・という売り文句ですが、非常にユルいです。覚醒したといってもダメダメなところは変わらないし、基本路線は恋愛映画な気がしました。終始プロポーズのことしか考えてませんし、、、、冒頭に自ら切り出していますがバカップルです。まぁハッピーエンドになってよかったけどね☆

主演のマイク・ハウエル君にジェシー・アイゼンバーグ。ひ弱でイケてない感じを演じさせたら彼の横に出る人はいないというほど適役。

恋人のフィビー役に、クリステン・スチュワート。トワイライトで名を上げた彼女ですが、ラズベリー常連さん。
常連の小料理屋に行って座るとお酒がでてくるような感じで、出演するともれなくラズベリーノミネーツになる彼女。笑うと二重あごになるから・・と無表情だったWink 時代の相田翔子を意識していたのでしょうか、、でも今回は、トワイライトよりは、表情がありましたね。。

CIAのお役人ラセター役にコニー・ブリットン。コニーちゃんです。(ジャカジャカジャンケンはしません;;)
コニーちゃん、そこそこのお歳の女性なのですが、ヨゴレな役がけっこう用意されておりました。
びしょ濡れになったり、血まみれになったりと大活躍でしたね。
日本に来たら、ポンキッキーズに呼ばれるといいね(^^)/

そういえば、、、日本製活躍してましたね。
主人公の車は15年位前のレガシーでしたし、レコードプレイヤーのアームにAKAI の文字を見つけたときは、コイツ!ツウだなと思った。セレクトが渋い!監督さん日本ツウなんでしょうかね(^^)

最初にも書きましたが、基本は恋愛路線で締まりがないので、幾分消化不良になるでしょうが、忘れていけないのはコレがB級作品だということ(キメツケテル)! そう思えば大抵ゆるせます☆

ということで、スパイものでも潜入捜査モノでも国家陰謀ものでもないですが、雰囲気は味わえます。
あとは、クリステン・スチュワートの可愛らしい無表情を観たい方にオススメです。(結局無表情?)

公式サイト:http://agent-ultra.jp/

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

怪しい探麺隊

私も今日観てきました。
面白かったです。
by 怪しい探麺隊 (2016-01-24 17:12) 

コザック

>怪しい探麺隊 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
面白かったですよね~☆
ゆるーく進む感じがよかったです。
プロポーズシーンは笑えましたネ(^^)v
by コザック (2016-01-24 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: