So-net無料ブログ作成

『ロボコップ』を観てきた!? [映画]

『ロボコップ』を観てきました。
ロボコップ - 映画.com

「ローボコン10点」ってガンツ先生に言われそうな感じ。
ロボコンじゃなくってロボコップなんだけどね(^^;;

なぜ今どきリメイクなのか、、ふと考えた。あの高見盛でついたロボコップのイメージを引退とともに払拭させたい力学が働いたとしか思えないです。(ウソ)

まぁまじめな話。本作のようにエンタテインメント性を極力排除してリアルな社会派の近未来SFになるとなんか角が取れてフツーのSFになってしまうんですよね。(以上おしまい)


と、ここで終わると感想にならんので、、もうちょっと。

主役のアレックス(ジョエル・キナマン)は、正義感あふれる若手刑事。事件で身体を失ったが、そこに米国へのロボット警官導入をもくろみ法律制定をもくろむロボット兵器会社。その社長セラーズにマイケル・キートン。そしてその科学者ノートンにゲイリー・オールドマン。

いいですね~。。クリストファー・ノーランのバットマンのゴードン警部。ティム・バートンのバットマンのブルース・ウェイン!新旧バットマンの競演ですぜ!奥さん!
しかもバットマンは今度は悪役。もう!2時間サスペンスに助さん・格さんが悪役で登場するようなものです。

しかし、マイケル・キートン君は歳取って風格がでたら、マジ悪役顔になりましたね。これからもこの路線で正義の味方イメージを払しょくしてほしいです(^^)

横道にずれましたが、私はノートン博士の助手のキムがお気に入りです。(聞いてないです)
なんというか、早見優に似ているところかな\(^o^)/
あの、、顎を引いて、上目使いに盗んでみている、蒼いあなたの視線が眩しい感じというか・・・(それは明菜さん)
博士のあとをついてくだけの女の子からは卒業したみたい・・・的な感じで聡明で理知的な女性です。
どこ見てもキャストに載っていないのでチョイ役扱いなんでしょうね。今後注目なんですが、いとかなし☆

そして、またまた本題ではないですが、あの重量級のコップ・バイクはなんでしょうね。あそこまで科学が発達しているのに、未だ不安定この上ないバイクですか。
しかも本人と合わせると相当の重量です。スピードも出ているので、慣性も含めるとあのタイヤでちゃんと止まることができるのでしょうか。もっとほかの移動手段を使ったほうがよいのではないでしょうか。
元バイクにも興味がありますが、あそこまで重量級だとZZR・隼・FJR・K1600くらいでしょうかね。

ロボコップのイメージですが、キャライメージとなった宇宙刑事ギャバン・シャリバン・シャイダーが銀→赤→青となったのに比べると、本作では、銀→黒→白となって最後は警察のイメージに落ち着いた感じがあったな。


最後に、1987年はこんなん作ってもいいなぁ~と夢があったけど、今や現実のものとなってもおかしくない時代。ロボットの倫理について本当に議論を始めなければならないんだなぁ~とちょっと感じた。

公式サイト:http://www.robocop-movie.jp/
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(8) 

nice! 6

コメント 2

きさ

前作に強い思い入れがないというのもありますが、楽しく見ました。
主人公役のジョエル・キナマンいいですね。
アクションのアイディアなど細かい所が面白いですが、ラストはもうちょっと盛り上げて欲しかったです。
ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートンのクセ物役者対決が楽しかったです。
サミュエル・L・ジャクソンの怪演も良かったです。
by きさ (2014-03-25 05:43) 

コザック

>きささん
nice!コメさんきゅ(^^)v
しばらくオフラインでレス遅れました(ペコリ)
たしかにラストは、続編とかを意識しすぎて派手にできてなかった気がしますね。まぁ続きを楽しみに。
ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソンみなさん主役を張れる役者なのにこういった役で作品に重みをつけてましたね。
by コザック (2014-03-31 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8