So-net無料ブログ作成

『めがね』を観てきた! [映画]

『めがね』を観てきました!

なんとも『ゆる~い』作品だったなぁ。。。
時間が止まっているようにゆっくり流れるけど、風は流れている・・・そんな感じすがすがしさです。

なんとも登場人物も少なくて、ストーリーも????で、登場人物の設定すらわからない。
登場人物が離島で繰り広げる様だけを描いているのだ。
普通ストーリーを成立させるために、登場人物が何者なのかを物語の展開とともに明らかにしていくものだけれど、それがないのだ。
物語中も各人が何者かを尋ねるのだけれど、だれも答えない。何者だっていいじゃないって感じ。

そもそも主人公のタエコ(小林聡美)は、携帯電話がつながらないところを求めてこの島に来て、そしていろいろ民宿のおせっかいが嫌になるのだけれど、だんだん引き込まれている。
私も最初はなんだかわからないのだけれど、あの「せっかくゆっくりしに来たんだからほっといて!」という感じは、自分も同じ考えだなぁ・・・・病んでいる証拠だね。

そして、「この島にいる才能がある・・」と言われる。
冒頭のこの言葉が、最後に効いてくるのね~。
最後に帰るときにめがねを落としてしまい、何かが見えたのでしょうか。。。。

あとはサクラさん(もたいまさこ)の不思議さ加減もメッチャいい味を出していたな・・・
もたいまさこは、この歳になってやっとこさ年齢相応の役が回ってきているような気がする。
もっともっといい味を出す役者さんになってもらいたいっすなぁ~

与論島の自然美や海の美しさがいろんなところに出ていてよかったですね。
絶対観たら行ってみたくなるなぁ~
いえいえ行ける余裕がないからこそ、この作品を観たりしちゃうんでしょうね~

「メルシー体操」は、音楽とともにちょっとツボに入ってしまうかもしれない・・・・でも体操としての機能は持っていなさそうだなぁ・・・

公式サイト:http://www.megane-movie.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1